外見や年齢がカギを握っている

>
この記事をシェアする

風俗店で採用されるためには

若い人を中心に採用する

たくさんのお客さんに利用してもらえるよう、工夫して経営している風俗店が多いです。
やはり、若い人に接客してほしいと考えているお客さんが多く見られます。
ですから、若い人をメインに採用するお店が多いです。
中には、30代から採用しなくなるお店もあるので注意してください。
事前に採用している年齢層を調べておきましょう。

しかし、実年齢よりも外見年齢を重視する風俗店もあります。
実際は30代でも、20代にしか見えない人がいると思います。
その場合は、採用してくれるかもしれません。
自分は30代を過ぎているけれど、どうしても20代の女性しか採用していないお店で働きたいと思うかもしれません。
とりあえず面接だけでも受けてみましょう。

ある程度の年齢を過ぎている人

若くないと、風俗店で働くことはできないと思っている人がいるでしょう。
しかしそんなことはありません。
30代や40代の女性をメインに採用している風俗店もあります。
そこで働けばいいので、何歳でも風俗業に携わることができます。
そのようなお店は、年上の女性が好きという人に好まれています。
年上の女性には安心感があるので、甘えたい時に利用する人が増えています。

年齢制限が決まっていない風俗店が存在します。
ですが若い人と一緒になって働くと、どうしても比べられてしまいます。
年齢を比べられて、自分を選んでもらえないかもしれません。
働きにくいので、そのようなお店は避けた方がいいです。
年上の女性の専門店で働くのがいいでしょう。


Copyright © 風俗業に関する採用基準について. All Rights Reserved.

TOPへ戻る